思考実験 Scale crossing / thought experiment

~  編集中  ~

このページでは提案要素ごとに参考作品をカテゴライズを行っています。

​対象作品は全国建築学生賞、全国卒業設計賞、JIA修士設計展、トウキョウ建築コレクション、せんだいデザインリーグ、荒レンガ卒業設計展、全国合同設計展、中部卒業設計展、ディプロマ京都、デザインレビュー、長谷工コンペティション、ダイワハウスコンペティション、ERI学生コンペ、大東建託コンペティション、フューリックコンペティション、パブリックスペースコンペティションです。そのほか、関連の動画、書籍、雑誌、建築物もカテゴライズを行い、最大級最先端、最高技術の建築設計プラットフォームを目指します。

断片夢想地図

作品概要

私の提案は都市の見方、都市のイメージの仕方に対しての新しい切り口である。このタイトルでもある「断片夢想地図」は、アルド・ロッシの「類推的都市」を日本に落とし込んだものである。ロッシのドローイングは、都市の中で大きな意味を持っているものをコラージュさせ、都市のイメージを作っていた。これを日本に適応させる時には、小さな意味のオブジェクトを集積させることによって、都市のイメージを形成する日本らしさを継承したドローイングを作成した。いわば、レヴィ・ストロースのいうブリコラージュである。このドローイングを都市とアイレベルを包含した敷地模型と見立て、その断片の集積されたものの中に、設計する建築の断片がどのようにあるか、記憶の断片の中で、設計した断片がどのような意味、イメージを持つかを構築していった。敷地は谷中根津千駄木からなる谷根千と呼ばれる1つの共同体の中心の交差点に設定した。この谷根千は歴史が重層した場で、いろいろな時代の断片を見てとることができ、この断片をまとめあげ、体験者全員の中の記憶の中心、記憶を支える場を設計した。この建築ができることによって、歴史的な町がくずれていったときに、まちのイントロを奏で始めるような場所になることを期待している。

夢と想像と無意識について

本研究は設計、制作の根源といえる思考について夢と無意識と想像の観点から探求したものである。想像と夢はどのように関係し、それぞれは無意識と関わっているのか、そして人が設計、制作を行っていく過程でのそれぞれの関わり方について、フロイトの精神分析、夢判断等の疑問点や現代科学の夢の研究、又自身の実験を踏まえた上で持論を導いた。修士制作である、夢の記録と立体化はその論理を深める為の実験過程であり論文を説得させる研究材料である。
 一般的に意識、無意識は境界線のあるもの、夢は無意識であり、想像は意識にあるとはっきりとした違いがあると認識されているが、この研究では果たしてそれぞれにはどの様な違いがあるのだろうか、想像は果たして夢よりも意識的なのだろうかという疑問点から、“意識的想像”“意識的夢”“無意識的想像”“無意識的夢”という言語を提唱しどの位置関係から思考の流れの探求を行った。夢は多くの人にとって、幻想的で、実生活とは関わりのないものという認識が強いが、この研究により夢が制作や思考の中で想像力を拡大する存在である根拠となるであろうし、制作の根源となる思考の成り立ちについて再認識することが出来ると考える。

​~ 関連する建築家 ~
アルゴリズム建築・Algorithmic Architecture

アルゴリズム建築とは、情報処理技術を用いた、解像度の細かい離散過程を伴う設計の手法で、自然と人間の関係、自然と作為=人工的な構築の関係を再び定義し直すものである。自然は無限の連続体であるのに対して、そこにデザインの過程で人間の解釈が加わると必然的にその自然は有限の要素へと「離散化」される。アルゴリズムとは、同じく自然を離散化して理解するための方法でありながら、従来の近代までの解像度の粗い離散化過程とは異なり、より解像度の細かい自然の離散化を行ない、連続体としての自然そのものへと限りなく近づこうとする試みである。

​~ 関連する建築思想 ~
アルゴリズム建築・Algorithmic Architecture

アルゴリズム建築とは、情報処理技術を用いた、解像度の細かい離散過程を伴う設計の手法で、自然と人間の関係、自然と作為=人工的な構築の関係を再び定義し直すものである。自然は無限の連続体であるのに対して、そこにデザインの過程で人間の解釈が加わると必然的にその自然は有限の要素へと「離散化」される。アルゴリズムとは、同じく自然を離散化して理解するための方法でありながら、従来の近代までの解像度の粗い離散化過程とは異なり、より解像度の細かい自然の離散化を行ない、連続体としての自然そのものへと限りなく近づこうとする試みである。

【 2 】建築設計・各提案プロセスの作品パターン

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

【 1 】建築設計・各提案プロセスの評価項目

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

全国ケンコミは全国の建築学生があつまるオンライン学生団体です。様々なアプリケーションを使い最先端なシステムを構築しております。

全国の建築学生に向けて有意義な建築学生生活が送れるよう、建築学生に関する情報やデータを集積させ発信しております。

​日本の建築家からは多くの設計概念や思想を得ることができ、今後建築設計を行う上で重要な役割を果たします。

​世界の建築家からは日本では得られないインスピレーションを受けることができ建築設計を行う上で重要な役割を果たします。

建築設計やデザインを行う上でのプロセスやデザインアイディア、提案方法、評価基準などを多くの知識を知ることができます。

​建築設計を行う上で役立つプレゼンテーションに必要なモデリングやCAD、解析などの操作方法やパターンを紹介しております。

​全国ケンコミ実行委員会・全国建築学生代表会議のメンバーと活動理念、連絡先などを紹介しています。

Zenkoku Kenkomi​ Professional Site 全国建築設計研究所・全国建築学生賞・全国建築学生代表会議・全国ケンコミ実行委員会一同

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now