nLDK・食寝分離​ nLDK / food separation

~  編集中  ~

このページでは提案要素ごとに参考作品をカテゴライズを行っています。

​対象作品は全国建築学生賞、全国卒業設計賞、JIA修士設計展、トウキョウ建築コレクション、せんだいデザインリーグ、荒レンガ卒業設計展、全国合同設計展、中部卒業設計展、ディプロマ京都、デザインレビュー、長谷工コンペティション、ダイワハウスコンペティション、ERI学生コンペ、大東建託コンペティション、フューリックコンペティション、パブリックスペースコンペティションです。そのほか、関連の動画、書籍、雑誌、建築物もカテゴライズを行い、最大級最先端、最高技術の建築設計プラットフォームを目指します。

三島ナリワイ村 源兵衛川流域の生業暮らしが生む新たな風景

作品概要

居心の家

西山卯三による寝食分離論が提唱されたのは70年以上前になるが、私たちは現在でもその延長であるnDKの概念に基づいた家に住んでいる。しかし、シェアハウスや職住一体など変わりゆく現代の生活にそのnDKという考え方はそぐわなくなっているように思える。そこで、「寝る」ということに着目し、ネコのように居心地のよい場所を見つけて自然と寝てしまうような、「寝室のない家」を提案する。稼働率の低い「寝室」という空間をなくすことで、たとえば廊下を大きくして寝る場所を設えたり、住宅の規模が小さくなり庭や中間領域などもっと豊かに生活できるような場所ができ上がる。「寝る」という人間の根源的な欲望を改めて考えていくことで建築や都市は進化していくのではないだろうか。

nLDK型住宅

戦後、核家族を前提に生まれた「nLDK型住宅」の概念は、各部屋を分離し、住まい方を固定したことで、多様な現代社会を許容できなくなっている。家族形態や生活様式の変化に対応できなくなり戸建て住宅やnLDK型住宅が過渡期を迎えている今、多様な世帯構成を受け継ぎ、柔軟に許容できるサスティナブルな住宅が必要ではないだろうか。そこで状況によって柔軟に変化することが可能な「ひとつの室がひとつの戸になることができる戸建て住宅」を提案する。多様な暮らしを許容する器となった住宅に暮らしを集積させ、住まいの歴史を継承する街が形成される。

第12回長谷工住まいのデザインコンペティション
働き方を変える集合住宅​

概要

 20世紀型の集合住宅は,郊外のベットタウンから都心に働きに出ること,また,住宅ローンによって購入するなど,働き方とセットで規定されたビルディングタイプでした.しかし,昨今,長時間労働,少子高齢化に伴う労働人口の減少,保育や介護との両立などの問題が生じ,働き方が社会問題となってきました.
一方,中古マンションの販売数が新築を越え,ストック型へのシフトが顕在化し,シェアハウスや民泊など,シェアという概念も現れてきました.これらは個別の事象のようですが,これまでの閉じてきた系を開くという,大きな局面に立つ,同じ背景を持っています.
そうした時,個人が自分のこととしてどのように考え,働き方を変えるのかということは,建築に対しても批評性を持ったテーマとなるでしょう.どこで働くのか,どのように働くのかということを超えて,どのように所有するのか,どのように時間を扱うのか,ということまでを考え直すことができるからです.そうした,働き方を変える集合住宅とはどのようなものでしょうか.

​~ 関連する建築家 ~
アルゴリズム建築・Algorithmic Architecture

アルゴリズム建築とは、情報処理技術を用いた、解像度の細かい離散過程を伴う設計の手法で、自然と人間の関係、自然と作為=人工的な構築の関係を再び定義し直すものである。自然は無限の連続体であるのに対して、そこにデザインの過程で人間の解釈が加わると必然的にその自然は有限の要素へと「離散化」される。アルゴリズムとは、同じく自然を離散化して理解するための方法でありながら、従来の近代までの解像度の粗い離散化過程とは異なり、より解像度の細かい自然の離散化を行ない、連続体としての自然そのものへと限りなく近づこうとする試みである。

​~ 関連する建築思想 ~
アルゴリズム建築・Algorithmic Architecture

アルゴリズム建築とは、情報処理技術を用いた、解像度の細かい離散過程を伴う設計の手法で、自然と人間の関係、自然と作為=人工的な構築の関係を再び定義し直すものである。自然は無限の連続体であるのに対して、そこにデザインの過程で人間の解釈が加わると必然的にその自然は有限の要素へと「離散化」される。アルゴリズムとは、同じく自然を離散化して理解するための方法でありながら、従来の近代までの解像度の粗い離散化過程とは異なり、より解像度の細かい自然の離散化を行ない、連続体としての自然そのものへと限りなく近づこうとする試みである。

【 2 】建築設計・各提案プロセスの作品パターン

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

【 1 】建築設計・各提案プロセスの評価項目

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

>>設計作品を見る>>

全国ケンコミは全国の建築学生があつまるオンライン学生団体です。様々なアプリケーションを使い最先端なシステムを構築しております。

全国の建築学生に向けて有意義な建築学生生活が送れるよう、建築学生に関する情報やデータを集積させ発信しております。

​日本の建築家からは多くの設計概念や思想を得ることができ、今後建築設計を行う上で重要な役割を果たします。

​世界の建築家からは日本では得られないインスピレーションを受けることができ建築設計を行う上で重要な役割を果たします。

建築設計やデザインを行う上でのプロセスやデザインアイディア、提案方法、評価基準などを多くの知識を知ることができます。

​建築設計を行う上で役立つプレゼンテーションに必要なモデリングやCAD、解析などの操作方法やパターンを紹介しております。

​全国ケンコミ実行委員会・全国建築学生代表会議のメンバーと活動理念、連絡先などを紹介しています。

Zenkoku Kenkomi​ Professional Site 全国建築設計研究所・全国建築学生賞・全国建築学生代表会議・全国ケンコミ実行委員会一同

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now