​全国ケンコミ建築設計研究所
​これからの建築を考える

この日本には課題がたくさんある課題先進国であるが一方で課題解決先進国でもある。

今現在も多くの課題を解決するためたくさんの人が考えている。建築学生もその一人になろう。みんなで協力して考えていくべきだ。様々な方の教訓を建築の視点でとらえアーカイブを行う。

​~ Session1 表現的建築 ~
​第1章 東京の混沌を表現
5b2bcffcbd7af212a2634dd0f05a16eb_L.jpg

藤本壮介:東京アパートメント

いくつもの小さな家が重なったかわいらしくも不思議な建築だ。用途は集合住宅、5つの家型の部屋が重なっていく。ありそうでなかった東京を表現した建築だ。建物がひしめき合う東京の混沌さを表現したのだ。東京の練馬区にある。東京アパートメント-Tokyo Apartments-には階段が備え付けてあり、それによって各部屋に移動できるようになっているようです。まるでジブリ映画”ハウルの動く城”に出てくるお城のようです。

​第1章 街の界隈性を表現
src_13585950.jpg

藤本壮介:東京アパートメント

いくつもの小さな家が重なったかわいらしくも不思議な建築だ。用途は集合住宅、5つの家型の部屋が重なっていく。ありそうでなかった東京を表現した建築だ。建物がひしめき合う東京の混沌さを表現したのだ。東京の練馬区にある。東京アパートメント-Tokyo Apartments-には階段が備え付けてあり、それによって各部屋に移動できるようになっているようです。まるでジブリ映画”ハウルの動く城”に出てくるお城のようです。