​全国ケンコミ建築設計研究所
空間構成や全体を説明する​建築用語

​建築系のアルバイトに様々な種類があります。自分の好きな仕事を探して

アルバイトを始めよう!建築の業界にはゼネコン、組織設計、アトリエの3つがあります。

それぞれ仕事の内容や給料、雰囲気などが全然違います。

自分に合ったアルバイトを探してアルバイトをしよう。

■ ボリューム操作

一体となっている一枚岩的な組織やもの、​建築の曲面で覆われたファサードのようなイメージ

■ ユニバーサルスペース

​同じオブジェクトが多角的に折り重なる状態。消失店を共有しないパースペクティブやあいまいに制限された視界が生まれる。偶発的多様な空間をもたらす。

【ベルリンサイエンスセンター】

■ ワンルーム

​2つ以上の空間を衝突させ結合し交わった空間、

【フィッシャー邸】【ユニティ協会】【ドミニコ会女子修道院】

■ 軸線

​空間の領域を仮定するうえで実際に壁で囲われる場だけではなく「 」で閉じた場も空間を暗示ている。

都市的なスケールではドミニーク・ペローの設計によるフランク国立図書館がある。

■ グリット 立体格子

​物語的空間とは別次元の世界観が建築的に表現された空間であったり、物語を想起させるような空間、勝手に想像しててしまう空間のことをいう。エクステリアやインテリアなどデザインの観点に使われる。

■ ゾーニング操作

​日常とは異なる象徴的建築、主に美術用語として用いられ、自然物、工業製品、廃品、日用品など、またはそれを使用して作られた作品

ジャンヌーベル 第2国立劇場設計競技案

ドミノシステム、近代建築5原則、均質空間、、ユニバーサルスペース、ラウム・プラン、反転空間、主従関係、デ・ステイル、ロシア構成主義、有機的建築、地勢的建築

記事の追加、要望、質問をする
(​公式LINE)

多くの建築学生からの意見や要望のご協力ありがとうございます。

全国ケンコミLINEでは追加したい記事や項目、意見、要望、質問を受け付けています。

公式LINEからサイトのページ、追加したい記事や内容、リンクなどなんでも送ってください。

​建築について建築学生みんなで協力して追及していきましょう。