サイトトップ-2.jpg
研究グループ

世界の​建築設計をつなげる結節点
World Architecture Design Node

​現在の日本は、多様な概念やノウハウ、アイディアが混在し混沌とした状況に陥っている。その中で多様性を明解的に使いこなすスキルが必要となってくるのではないか。我々は世界建築設計研究所を設立し、建築設計提案を収集し高精度にカテゴライズを行い統計と建築設計概論(プログラミング)を構築していくことでAI天才建築設計者を開発し社会世界に貢献します。

​VUCAのなかでできること

■VUCAとは、Volatility・Uncertainty・Complexity・Ambiguityの頭文字を取った造語で、社会やビジネスにとって、未来の予測が難しくなる状況のことを意味し時代の特性を表しています。

​Mission

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

​変動
Volatility

現代においてテクノロジーの進化や、それに伴ってさまざまな価値観や社会の仕組み、顧客ニーズなどが変化していくことを指します。短期間で市場の状況が変わることもある。

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

​不確実
Uncertainty

地球の温暖化に伴う気候変動、また新型コロナウイルスのような未知の疾病など、唐突に訪れる問題を予測することは困難です。日本では、終身雇用制度や年功序列などの日本型雇用が崩壊しつつあり、成果主義での評価が一般的になってきています。

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

​複雑
Complexity

経済がグローバル化したことにより、ビジネスは複雑化しています。日本と海外では、習慣や常識、ルールなどが異なります。そのため、日本では成功事例のあるビジネスでも海外では通用しなかったり、逆に海外で成功したビジネスが日本では通用しなかったりすることがあります。

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

​曖昧
Ambiguity

変動性(Volatility)・不確実性(Uncertainty)・複雑性(Complexity)が複雑に組み合わさることで、因果関係が不明で、前例のない出来事が増えてきます。これは、過去の実績や成功例に基づいたやり方では通用しない、曖昧性の高い世界へと突入していることを示しています。

​建築学や建築設計において多様な思想やアイディア、ノウハウがあふれてきた現代の中でそれらを比較分析し整理しデータベースとして記憶させることで必要な時に必要な情報を取り出せるようにする。

​インダストリー4.0のスケール

​最先端技術が建築のものづくりを変えている中でスケールが異なっておりこれらも部分的で複雑になっているように見える。最大スケールのメタな視点から考えた場合、AIによってできる建築家・設計者が最上位互換となる。

​Mission

​AI

Artificial intelligence
最近耳にするAIの事例のほとんどは、ディープ・ラーニングと自然言語処理に大きく依存しています。これらのテクノロジーを応用すると、大量のデータからパターンを認識させることで、ビジネスや生活における様々な難しいタスクをこなせるようにコンピューターをトレーニングすることができます。

Building Information Modeling
コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションであり、また、それにより変化する建築の新しいワークフローです。

​CD

Computational design
高度の数学的手法とコンピューターシミュレーションを取り入れた設計手法。デザインの自由度を高めると同時に、構造的・機能的に問題や矛盾のない設計が可能となる。飛行機、自動車、建築物の設計で導入が進んでいる。

Simulation

Simulation
スケッチの要領で設計者が自らBIMモデルを創ることで、日影や風、光環境の解析が可能となります。より特徴のある高い品質の意匠提案が実現できます。

​DF

Digital fabrication
レーザーカッターや3Dプリンタなどの、コンピュータと接続されたデジタル工作機械によって、3DCGなどのデジタルデータを木材、アクリルなどのさまざまな素材から切り出し、成形する技術。

Internet of Things
IoT とは、従来インターネットに接続されていなかった様々なモノ、住宅・建物、車、家電製品、電子機器など)が、ネットワークを通じてサーバーやクラウドサービスに接続され、相互に情報交換をする仕組みです。

AIが経験や知識、アイディアを整理し記憶し使いこなすことで完璧なプロフェッサーアーキテクトが生まれるのではないかと考えています。
いずれはマクロの視点から作られるプログラミングとミクロの視点から作られるプログラミングが一つに融合する可能性がある。

​最先端技術開発部

建築設計の技術革新を推進し社会世界の設計者に貢献する

Research

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

Process01

多種大量のデータを収集
コンテストやコンペティションの主催とAllianceを組み建築設計作品を世界中から収集する。多様化した現代の知識やアイディアを整理する。
Collecting a large amount of data Organize contests and competitions and form an alliance to collect architectural design works from all over the world. Organize diversified modern knowledge and ideas.

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

Process02

比較分析・プログラミング
作品を高精度に分解しカテゴライズを行い比較分析することでプログラミングを構築しながら建築設計概論を解明し統計データを取得する。
Comparative analysis / programming By disassembling the work with high precision, categorizing it, and comparing and analyzing it, we will clarify the outline of architectural design and acquire statistical data while constructing programming.

lovepik-black-background-cellphone-wallpaper-image_400455198.jpg

Process03

定量提示・コンサルティング
データをもとに設計者の能力を客観的定量評価ができる。また様々な組み合わせにより評価軸にあったベストアンサーを算出し提示する。
Quantitative presentation / consulting The ability of the designer can be objectively and quantitatively evaluated based on the data. In addition, the best answer that matches the evaluation axis is calculated and presented by various combinations.

AI application.4

多様なアイディアや多角的な視点を統合し使いこなす
AI・アナリティクス・プロフェッサー・アーキテクトを
​4つのサービスで社会世界に還元

Integrate and use a variety of ideas and multiple perspectives Analytics Professor Architect

AI01

AI competition
WASA世界建築学生賞
Aiの論理的根拠による最大級、最高権威、最先端の採点式成長型コンペ。設計者の能力を提示しエスキースを行います。

WASA World Architecture Student Award The largest, most authoritative, state-of-the-art scoring growth competition based on Ai's rationale. We will show the ability of the designer and perform esquishes.

AI02

AI Reviewer
Aiを卒業設計展予選審査に用いることですべての作品に対して定量的評価やフィードバックを行うことができゼ全員が有意義で公平で可視化された審査を行う。
By using Ai for the graduation design exhibition qualifying screening, quantitative evaluation and feedback can be given to all works, and all the members will be judged in a meaningful, fair and visualized manner.

AI03

AI Consultant
設計作品が超高精度にカテゴライズが完了しているため条件を思い描いたデザインを瞬時に検索し提示することができる。
(特許取得の為秘密保持)
Since the design work has been categorized with ultra-high precision, it is possible to instantly search for and present a design that envisions the conditions. (Confidentiality for patent acquisition)

AI04

AI Design
Aiを用いてクライアントの価値観や評価軸を分析し様々な諸条件を考慮しながらベストアンサーを提示し、建築の新たなデザインを構築する。
Using Ai, we analyze the client's values and evaluation axes, present the best answer while considering various conditions, and build a new architectural design.(Confidentiality for patent acquisition)

Achievements