世界建築学生賞 日本版-2.jpg

​   世界建築学生賞とは   

世界建築学生賞は日本とイギリスとアメリカで中心に開催される世界最大級の建築学生コンペティションです。建築に関する教育機関(大学、短期大学、専門学校、大学院)で取り組んだ設計課題作品や提出したコンペティション、卒業設計作品などを対象に実施する建築学生の総合的な能力を図るコンテストです。統計学と類型学と建築設計概論のコンプレックスにより建築設計作品を数値化し総合的な評価で公平に審査することができます。また、提出された設計作品すべてに対して建築設計者の能力を詳細に分析しどこがどのくらいできていてどこがどのくらいできているのかを定量的に示しアドバイスを提示する成績証明書を発行いたします。また、様々な評価軸において特に優秀な作品は賞状を授与します。これは恣意的で非常に抽象的な審査ではなく、設計者の能力を示し今後の建築学生の発展と活躍を期待するものです。作品の種類や学年、国を問わずだれもが有意義なコンペティションを目指しております。 (実行委員長Yusuke Shimizu)

[必須1] .  エントリー期間 毎年6月1日~8月1日23:59

   評価基準   

 現在、非常に多様な建築的概念やビルディングタイプ、手法、工法、形態、空間の可能性が建築史や設計論によって示され混沌とした状況が続いていることは明らかである。建築学生が目指すべき最終的な作品は個性を尊重することは必要不可欠であるが、手法の提案や手法から生まれる形態などの新たな可能性を示す設計作品のインターナショナルなモダニズム的考えに傾くのではなく、また、地域のコンタクトに新たに応答する考えのただバナキャラーな有機的考えに傾くのではなく、現代的なビルディングタイプを思考する機能主義的な考えに傾くのではなく、ただ多様な空間や風景を思考する現代的な考えに傾くのではない。つまり、社会問題を解決しながら敷地や、用途、手法、形態、空間の設計構成要素の全てに対して主題を持ち(独自的ユニークな提案)を持ちまた、全てに対して実現可能なリアリティを求めて、それぞれの設計構成要素を有機的結合、つまり必然性を持って論理的に相互に作用させた作品が最終的に到達するべき作品なのではないか。これは多様な現代に対する明解主義(造語)の必要性をとう作品でありそれ故に高度な完成度をもった作品の必然的必要性を示す。

【必須2】 .  PDF作品提出期間 7月1日~8月1日23:59

  ​提出方法 Proposed method  

等コンペティションのデータ提出はギガファイル便もしくはGmailでの提出となります。

下記のPDFファイル​「データ提出のご案内」を参照し8月1日までにデータ提出を行ってください。

   ​応募資格の作品   

1.大学の設計課題、コンペティション、卒業設計など建築設計作品

※ 既に提出された作品も可能

2.一人5作品までの提出が可能、すべてに対してフィードバックと採点を行う

 

3.PDF形式で保存を行い提出してください。

(データサイズ1TB以内​、A3やA1などのサイズ、形、ページ数は自由)

形式はPDFでお願いします。作品以外の課題文等は提出しないでください。※作品の提出、審査はPDFで行ういますので、シートのサイズや形、文字の大きさ等は指定しておりません。作品に合わせて自由に表現を行ってください。

【3】 .  全員に成績証明書(審査結果)を通知 9月1日
■新精密採点評価シート2021-ve8 清水勇佑.jpg

​提出されたすべての作品に対して様々な建築家が議論した内容と同等のクオリティのフィードバックが得られる。どこがどのくらいでぃていてどこがどのくらいできていないのかを定量的に提示するとともに、ブラッシュアップをするにはどのようにすればよいか等が提示される。

[4].世界、全国、学年、作品種別ごとに賞状を授与

提出された作品の中で​上位1パーセントの建築学生に賞状を授与する。

   ❷ 上位数名の設計者選奨の授与  Result announcement   

全国卒業設計賞 賞状シンプルスタディ-1.jpg
全国建築学生賞 上位1PERCENT.jpg

   注意事項  Precautions   

  • 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、HPや雑誌への掲載に関する権利は主催者が保有するものとし、入賞作品や学校名、氏名などを発表いたします。予めご了承ください。なお、主催者の事業遂行上応募作品を利用する場合には、別途ご相談させていただきます。

  • 作品に掲載するイメージ写真・イラスト等は著作権を十分に考慮し、自分で撮影・作成したもの等を利用してください。応募作品の一部あるいは全体が他者の著作権を侵害するものであってはなりません。

  • 入賞後に著作権侵害やその他の疑義が発覚した場合は、すべて応募者の責任となります。また、そのような場合は主催者の判断により入賞を取り消すことがあります。

  • やむ負えず開催期間の変更中止の場合がありますのでご了承ください。

  • 個人情報は、主催者と実施協力の全国ケンコミ実行委員会よって、応募作品の受付や問い合わせ、審査の結果通知、その他コンペの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。

   ❷ 上位数名の設計者選奨の授与  Result announcement