H e l l o !

Yusuke Shimizu ​清水 勇佑

 Analytics Professor Architect

Career

1998年10月2日 東京生まれ

2014年4月 日本大学豊山高等学校 普通科 入学

・東進ハイスクールに毎日通ったが学力に伸び悩み他大進学を諦める。

・学級委員長と美術部の部長を務める。

2017年3月 日本大学豊山高等学校 普通科 卒業

2017年4月 日本大学 理工学部 建築学科 入学

・学力に伸び悩み続けた為、設計の道を極め、常に学内トップの設計成績と数多くのコンペ受賞を納めた。

・多くの学生団体の代表や役員を務め様々なスキルを身に着けZenkoku Kenkomi .JAPANを設立、建築設計の研究を行うとともに多くのコンペの審査委員長を務める。

2021年3月 日本大学 理工学部 建築学科 卒業

2021年4月 日本大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 入学

・様々な企業と協力し団体規模の拡大と具体的にどのように社会に貢献できるのかを思考した。

2023年3月 日本大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 卒業予定

Experience

 Management

設立​組織.5

建築デザインサーク

日本大学200名の建築サークル 講演会や講習会を3年務め公認サークル設立


SAGroup日本大学清水意匠設計グループ設立代表  40名 建築設計を監修

Zenkoku Kenkomi .JAPAN設立代表  最大ネットワークとプラットフォーム

WADL 世界建築設計研究所 建築設計の評価と設計プロセスの解明を試みる。

​WASA 世界建築学生賞実行委員会を設立 コンペの運営を始める

​組織運営.10

東進ハイスクール 人財課代表 教務課 試験校舎長 1年間 勤務 

関東建築合宿 運営幹部  関西建築合宿 運営幹部

全国建築系研究室 運営幹部

日本大学理工学部学園祭実行委員 製作局 設計施工管理担当

建築トークイン上越2019・2020・2021

​JIA日本建築家協会 学生団体ジョイント

​JIA日本建築家協会 東京都卒業設計展実行委員会

​建築学縁祭実行委員会 コンペティション運営

全国合同卒業設計展実行委員会 コンペティション運営

​Award・Publication

​Award/賞歴

■「千代田区を舞台とした学生設計展」JIA千代田地域会2020学生 優秀作品賞

■ 日本大学卒業設計2020 卒業設計選奨

■ 日本大学卒業設計2020 非常勤講師賞雨宮知彦賞
■ 関西建築合宿コンペ特別賞:五十嵐太郎賞
■ 関東建築合宿コンペ特別賞:藤村龍至賞
■ SDW 優秀作品賞
■ 横浜市はまっこ郊外暮らしコンペ イノベーション賞

■ 建築部会 駿励賞
■ 全国建築学生賞2020 優秀作品賞

■ 全国建築学生賞2020 onepercent賞
以下省略

Publication​

■ せんだいデザインリーグ 2021作品集

■ 赤れんが卒業設計展 2021作品集

■ 全国合同卒業設計展 2021作品集

■ DesignReview 2021作品集

■ STUDIOWORKS-学内優秀作品集 2017

■ STUDIOWORKS-学内優秀作品集 2018

■ STUDIOWORKS-学内優秀作品集 2019

■ STUDIOWORKS-学内優秀作品集 2020

■ STUDIOWORKS-学内優秀作品集 2021

■ 建築トークイン上越

■ NU Super Jury 2019

以下省略

Part time  job

​建築分野以外

学部1年 UNIQLO倉庫 DCリーダー 正確に速く処理する能力を身に着ける

学部1年 1年生 イベントスタッフ いろんな建築の裏動線やシステムを勉強

学部1年 1年生 ブライダルスタッフ チームワークの素晴らしさ助け合いの精神

学部1年 1年生 東進ハイスクール 心を動かす組織統括力、営業力、人間力を磨く

​組織設計・ゼネコン

学部2年 日建設計 羽鳥部 プレゼンボード、JIA提出資料、会議の議事録

学部2年 日建設計 芦田部 レーザー技師、スタディ、モデリング

学部2年 日本設計 意匠部 都市スタディ、本模型作成等

学部3年 類設計室 意匠房・計画房(東京)実施設計採用案に選出

学部3年 佐藤総合設計(東京) 意匠部 スタディ、本模型作成等

学部4年  竹中工務店(東京) 事例調査、モデリング、施工管理事務作業

学部4年  石本建築設計事務所(東京) 意匠部 スタディ、本模型作成等

学部4年  株式会社梓設計(東京) 意匠部 スタディ、本模型作成等

​アトリエ・設計事務所

学部2年 西沢立衛建築設計事務所(東京) アルゴリズムスタディ

学部2年 遠藤克彦建築設計研究所(大阪) 設計図書を読み込む模型作成

学部2年 成瀬猪熊建築設計事務所 スタディ、本模型作成等

学部2年 B2A 馬場建築設計事務所 本模型とプロポプレゼンシート作成

学部3年 隈研吾建築設計事務所 本模型とプロポプレゼンシート作成

学部4年  フューチャリング建築社(渋谷) プレゼンシート作成

学部4年  大平貴臣建築設計事務所(代々木) 本模型作成等

Know-How

​【2D.3D設計】

AutoCAD JWCAD  

Rhinoceros SketchUp  

VectorWorks

ArchiCAD Lumion

【​画像.動画編集】

Adobe・Illustrator レイアウト編集

Adobe・Photoshop 画像編集

Adobe・InDesign レイアウト編集 

Adobe・Premiere Pro 動画編集

Adobe・AfterEffect 動画編集

Adobe・Audition​ 音声素材編集

Adobe・Animate 動画素材編集

​【プログラミング】

Excel VBA 業務効率化

Python AI開発

GAS 業務効率化

WIX Webサイト編集

​X-Chord アプリ開発

​Design&Critique

DesignとCritiqueは密接に関係している。それは建築家が設計提案を行う際に判断しながらデザインを行っているからである。このDesign&Reviewつまり試行錯誤を繰り返すことでその人が思う最良の建築デザインを行っている。つまり、デザインを極めるだけではなく、何をどのようにデザインするかという判断力が必要不可欠である。情報過多となり様々な建築思想や建築物、建築家、建築技術ℍが混在する中でそれらの要素を使いこなし最良の設計提案を目指すことが現在において問われているのではないか。

パースメインaa.jpg

Diploma Works-1

​「夜の万代と刹那の出会い」

`` Encounter between Mandai and Setsuna at night``
``晚上万代和刹那的相遇``

メッセージ:人生において万代(永遠に続く記憶と人間関係)と刹那(出会うことに よる幸せと別れることの悲しみ)は出会い共存するべきであることをコロ ナ中で学んだ。私はこれからあるべき建築と人間の姿を個性が密集する ゴールデン街で表現する。 

Message: I learned in Corona that Mandai (eternal memory and relationships) and Setsuna (the happiness of meeting and the sadness of parting) should meet and coexist in life. I will express the architecture and human figure that should be in the future in his golden street where individuality is concentrated.

提案概要Proposal summary:【CM-A1】=10025

アフターコロナの万代と刹那のコミュニティの価値の提示

Presenting the value of the after-corona Mandai and the momentary community

計画敷地Planned site:【CM-B1】=20175

東京都・新宿・ゴールデン街(飲み屋街)

Tokyo / Shinjuku / Golden Gai (Drinking area)

​プログラムProgram:【CM-C1】=30457

飲み屋街・住宅街・宿泊施設・シェアオフィスの複合施設

A complex of bars, residential areas, accommodations, and shared offices

設計手法Design method:【CM-D1】=40197

敷地個性の継承・パラサイト増減築による更新

Inheritance of site individuality, renewal by increasing or decreasing parasites

建築形態Architectural form:【CM-E1】=50278

規則的な既存にそって RC の塊が不規則に置かれた造形

A model in which RC lumps are placed irregularly along a regular existing structure

空間計画Spatial planning:【CM-F1】=60112

偶発的多様なレベル差と凹凸による様々な住空間と境界

Various living spaces and boundaries due to accidental various level differences and unevenness

​ヒューマンデザインHuman design:【CM-G1】=70884

五感的に賑わいが少しづつ染み出し混ざり合う

The five senses of bustling ooze out little by little and mix

S__14549067.jpg

​Design Works-1

​「堤防を解く建築」

Architecture to unblock the dike

​​厚くて固い堤防は水辺への親水性や景観を失うだけではなく、魚や鳥、植物の居場所を追いやってしまった。またそれらを介した人間のコミュニティも希薄になった。​水害から守りながらそれらを取り戻す方法はないのだろうか。

​中州の両端に港を設け、堤防を破壊し、天然漁礁としながら住宅街と連続する提案を行う。

The thick and hard embankments have not only lost their waterfront friendliness and scenery, but have also displaced fish, birds, and plants. In addition, human communities through these dykes have become weaker. Is there any way to restore them while protecting them from flooding? We propose to build a harbor at both ends of the sandbar, destroy the dikes, and make it a natural fishing reef while connecting it to the residential area.

Architecture to unblock the dike

提案概要Proposal summary:【CM-A1】=10025

​厚くて固いて堤防へのアンチテーゼ、水辺による地域コミュニティの再興

The antithesis of thick, hard levees, revitalizing local communities by the water

計画敷地Planned site:【CM-B1】=20175

東京都・江戸川区・妙見島(住宅街)

Myokenjima, Edogawa-ku, Tokyo

​プログラムProgram:【CM-C1】=30457

水門・堤防・港・屋形船レストラン・​地域センター・観光施設等

Sluice gates, embankments, harbors, houseboat restaurants, regional centers, tourist facilities, etc.

設計手法Design method:【CM-D1】=40197

船のスケールを参照したVolumeとVoidを連続

Continuous Volume and Void with reference to the ship's scale

建築形態Architectural form:【CM-E1】=50278

舟屋の構成・湾内を焦点とした連続形態

Composition of boathouse, continuous form with focus on the bay

空間計画Spatial planning:【CM-F1】=60112

湾内にスコープ状に開いた空間は地域のパブリックスペースを形成

The space scoped out into the bay forms a public space for the community.

​ヒューマンデザインHuman design:【CM-G1】=70884

​遊歩道の緩やかなカーブにそったシークエンスが、まちの風景となる

The sequence along the gentle curve of the promenade becomes the landscape of the town.