​全国ケンコミ建築設計研究所
研究室用、就活用の​ポートフォリオをつくろう

研究室の面接や就活でポートフォリオやサマリーをつくりプレゼンする機会があります。

自分の作品を最大限に表現しプレゼンの表現力やテクニックを身に着けよう。

他人に自分の能力を示すため

自分の実力やスキルや思考を把握するため

制作活動のモチベーションUP

建築学生のポートフォリオ、プレゼンの作り方
503gaho.net

建築学生にとってのプレゼンスキルというのは建築の知識やセンスと同等の価値がある。どんなに良い設計をしたところでプレゼンがだめだめだと何も伝わらない。コンペの受賞作を見れば明らかであるが、評価される作品はある程度のレベルまで絵がかけていることが絶対条件である。逆に大した案でなくてもプレゼンがうまかったり、良い絵がかけていたりするとコンペも通ってしまったりする。 サイトリンク

日本の建築学生のポートフォリオ作品のまとめ
503gaho.net

 サイトリンク

建築学生のポートフォリオ。参考になる素敵な作品や必要になるファイルも紹介してる。まずは真似から始めるといい。
ぼくは巨匠になりたい
ポートフォリオ建築学生のためのInDesign入門講座
​建築学科ごっこ
RCHITECTURE PORTFOLIO

私のアーキテクチャポートフォリオをこっそり見てみましょう。
今日、私はあなたたちに私の最初の建築レットの仕事のために雇われた私の建築ポートフォリオのツアーを与えます。私はまた、私たちが何をすべきか、あなたのポートフォリオで何をしなくていいかについて話している間、私自身の作品を批判するつもりです。

Architecture Presentation Board Techniques

皆さんの多くは、建築プレゼンテーションボードを作る方法に関するビデオを要求しているので、ここにあります。このビデオでは、優れたアーキテクチャプレゼンテーションボードを巧みに作るための様々なテクニックとヒントについて説明します。

 コンセプト ~

このサイトは様々なサイトや学生団体をまとめるある種「建築学生の教科書的役割」を果たしています。サイトの情報は先輩から後輩へ引き継ぎ共有していくため日々更新を続け成長していきます。全国の全建築学生が共有できるよう友達にサイトを共有しよう。 リンク

 サイトマップ ~
 コメント ~

​このサイトは建築設計を取り組む全国の建築学生へ先人の設計知識を共有し建築設計のレベルを上げるために作成しました。設計が就職するためや賞歴をつくるために終わらず設計をもっと楽しく新たな可能性に挑戦してくれると願っております。(清水)

Zenkoku Kenkomi​ 2020 ParticipatoryArchiveMedia

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now